「色のない空間を目指して」 三番街珈琲店 竹中健一さん

【札幌大通でゆったりと “美味しい珈琲 おいしい時間”】

三番街珈琲店があるのは、札幌市中央区南2条西2丁目。ビルの2階にある店内は、シックで落ち着いた雰囲気。昔ながらの喫茶店にいるような、懐かしい気持ちにさせてくれます。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a7

お店の人気メニューは自家製カタラーナとドリンクセット(¥700)私のオススメは、店主の竹中さんが丹念にネルドリップした2種のコーヒーです。どちらも角がとれたまろやかな味。

ホットドリンクは竹中さんがその都度選んだ、美しく繊細なカップに注がれて提供されます。カップが変わるだけで気分も変わるから不思議です。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a5

【様々な経験を経て、常連さんに愛されるコーヒー店経営へ】

竹中さんは、十勝管内清水町出身。長年ホテル勤務をされた後、目の大けがのため、暫く働けなくなってしまいます。そんな時「コーヒー店をやらないか?」と声が掛かりました。

高校生の時に、知り合いの酪農家の方が酪農のかたわら、ステーキハウスを経営している姿に刺激を受けたという竹中さん。今の三番街珈琲店へ気持ちが向いたのは、2015年秋のこと。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a2

そこから2016年2月のオープンまで、あっという間の出来事。不安は無かったのですか?と聞くと、「人生最後の仕事にしようと腹を括りました」とキッパリ。

前職の仕事が多忙を極め、お店の引き渡しが済んだのは2016年1月中旬。その後開店準備を2週間でしたというから驚きです。実際にお店を経営し、仕事は孤独との戦いと話す竹中さん。だからこそ、日々お客さんに支えられているといいます。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a4

【色が付かない店だから “今”の心模様で行ける】

「十人十色という言葉があるが、自分が思うのは一人十色。嬉しい時もあれば、辛い時もある。どんな心模様でも、その時々で来ていただけたら幸せです。ここは、色が付かない店。だから自分色もない。自分をオーナーと思ったことはありません。あえて言うなら、管理人なんです」。そう穏やかに答えてくれました。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a8

三番街珈琲店には、ご年配の方から今時の若者まで、幅広い世代の方が珈琲を飲みに来ます。普段の生活では出会えないような人同士が話し、笑い合えるのも、竹中さんが創る空間の魅力。

最近は、アートの仕事同士の方が繋がり、新しい作品が生まれた、なんて嬉しいこともあったそう。お店には、そんな方たちのフライヤーや作品も並べられています。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a1

 

竹中さんの飾らない人柄が心地よい。

三番街珈琲店を、その時の「あなた色」で気ままに訪れてみてください。

%e4%b8%89%e7%95%aa%e8%a1%97%e7%8f%88%e7%90%b2%e5%ba%97%e2%91%a0

三番街珈琲店

Access 札幌大通駅から徒歩4分

Web site  http://札幌大通りカフェ.com/

Address  札幌市中央区南2条西2-8-6 NC北専ブロックビル2F

営業時間 【月曜-金曜】10:00-20:00,【土曜】12:00-20:00,【日曜】12:00-18:00

 

 

4件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中