「すすきのでドイツビールとくつろぎ」 PLANK 野口琢二郎さん

【札幌のすすきのでドイツビール。醸造所への想いが詰まったビアバー】

場所はすすきの。南6条西4丁目、ビルの2階にある隠れ家ビアバー、PLANK!

店主の野口琢二郎さんは、自然体な人柄が魅力。常連さんから「タクさん」の愛称で親しまれているそう。

PLANKは2015年2月15日オープン。1300以上あるドイツビール醸造所の中でも、野口さんが愛してやまないのが「ミヒャエル・プランク醸造所」

店名はその醸造所への想いから付けられました。

plank%e2%91%ab

PLANK一番人気はこちらのピルザール!

Mサイズ 800円、Lサイズ 1200円で提供。

きめ細かい泡、雑味なく飲める口当たり、後に感じる華やかな余韻は、「完璧なビール」と野口さんが語るのも頷けます。

PLANKに行った時は、ピルザールを是非飲んでいただきたいです。

plank%e2%91%aa

【ドイツワインや、季節に合わせた食事が楽しめるのも魅力】

ドイツビールに加え、ドイツワインや果実をそのまま絞って作っているというカクテルも充実。ドイツワインの美味しさも、PLANKを通じて知ることができました。

plank%e2%91%a6

昔から自分で料理をしていたという野口さん。東京で様々な仕事を経験して地元北海道へ。

お店をやりたい気持ちは高校の頃から漠然と持っていたそう。理由を聞くと、「自分がなれる、好きなことだから」シンプルな答えが野口さんらしいです。

plank%e2%91%a2

オープン前は朝から晩まで自分たちで内装を工事。お店のドアや床、棚もすべて手作り。お店の暖かさは、そんなところからきているのかもしれません。

plank%e2%91%a7

PLANKでは、新鮮な肉や魚、野菜などが、季節感を大切にていねいに調理されています。

私のおすすめはパテ・ド・カンパーニュ!火入れにこだわった絶妙な食感と味わい。

料理はもちろん、リキュールのクリームを混ぜて作った大人パフェもかなりおすすめ。1日の締めに、是非食べてみてください。

plank%e2%91%ac

【一日の終わりに行きたい、アットホームなビアバー】

お店は今年2周年。今後について「ドイツや東京のビール自家醸造店など色々な場所へ行きたい。外から刺激を受けて、成長に繋げたい」と答えてくれました。

お酒や料理に加え、私は野口さんとの何気ない会話がいつも楽しい。気さくな空間で家にいるみたいにくつろげる。なので、ついカウンターへ座ってしまいます。

肩肘張らずに、のんびり過ごせるPLANK.

またゆっくり伺います。野口さん、ありがとうございました!

plank%e2%91%a9

PLANK

Access 札幌「すすきの駅」から徒歩約6分。

Web site  https://www.facebook.com/sapporo.plank

Address  札幌市中央区南6条西4-4-1 串武6.4ビル 2F

営業時間 【月曜-土曜】18:00-3:00

定休日 日曜日

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中