「日本ワインを、札幌で気軽に愉しむ」  スギモト酒店 杉本和浩さん

【狸小路で日本ワインがグラスで飲める、隠れ家ワインバー】

スギモト酒店⑨

札幌中央区の中でも特に賑わうスポット、狸小路。2丁目にあるN.VICOLOビル地下1階奥へ進むと見えてくるのが、2016年10月12日にオープンした日本ワイン専門バー「スギモト酒店」です。

スギモト酒店②

「自分でお店を始めるなら、日本ワインをグラス提供したいと思っていました。」

そう語ってくれたのは、店主でシニアソムリエの杉本和浩さん。優しい笑顔と、物腰柔らかな雰囲気にいつも癒されます。

お店で扱っているワインは、北海道から九州まで全国各地から厳選したものばかり。多彩な品揃えに加えて、常時8~10種グラスで飲めるのも嬉しい。チャージも無いので、様々なワインの飲み比べも気軽に楽しめます。

スギモト酒店⑥

【日本ワインって美味しい。新しい出会いに心が躍る】

海外のワインに精通している杉本さんですが、以前働いていたお店で日本ワインを置き始めたのをキッカケに美味しいと改めて感じ、もっと知りたくなったといいます。

「日本ワインの良さは、造っている方のメッセージがイメージしやすいこと。ワインは、その年の気候や風土により、味わいが変わります。その時のワインはその時にしか味わえない。そんなところもワインの魅力です。」と語ってくれました。

スギモト酒店⑤

スギモト酒店で、ワインと一緒に楽しんで貰いたいのがおつまみ。

「北海道のチーズ(1種500円~,2種900円~)」,「スペインの白カビサラミ(600円)」,「あんこバターとラスク(500円)」など、ワインがすすむものばかり。

北海道のチーズはこれからも継続して出していくそう。どんなチーズが今度展開されるのか楽しみです。

スギモト酒店④

【ひとりでぷらっと。気軽さが魅力の“スギモト酒店”】

スギモト酒店でのもうひとつの楽しみは、日本ワインにまつわる話が聞けること。ブドウの育った土地を自分なりに思い描きながら飲むと、味わいにより一層深みが生まれます。

「お客様に日本各地にあるワイナリーやワインをご紹介して、実際にワイナリーへ行ってくれた方も。身近な日本ワインの美味しさを、気軽に飲んで感じていただければ嬉しいです。」

スギモト酒店⑦

お店はカウンター席中心で、ひとりで来られる方が多いそう。大通駅近くでアクセス抜群なので、仕事終わりにぷらっと一杯飲みに立ち寄れます。

自分好みの日本ワインを、ぜひワクワクしながら探してみてください。

スギモト酒店①

スギモト酒店

住所:札幌市中央区南3条西2丁目15‐1 N.VICOLOビルB1F(狸小路2丁目)

電話番号:011-206-8887

営業時間:18:00‐26:00

定休日:日曜日

WEB:https://www.facebook.com/sugimotosaketen

※ワインはその都度変更。詳しくはFBページをご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中