「上川町で、四季に合わせた働き方を」  上川大雪酒造 / 緑丘茶房 小野直斗さん

上川駅から車で15分ほどの場所ある「大雪森のガーデン」では、高山植物や四季折々の花、植物など700種類が見られるほか、晴れた日は大雪山連峰を一望できる。カフェやレストラン、ガーデンショップも併設されていて、散策前や後にのんびり過ごせるのも魅力だ。ガーデン内に元々あったカフェを、「緑丘茶房りょっきゅうさぼう」として2018年4月から運営しているのが、地元上川町で日本酒をつくっている「上川大雪酒造」だ。カフェでは上川大雪酒造の酒かすを使用したジェラートやフードが味わえる。

店内のテラス席を抜けて注文カウンターへ向かうと、出迎えてくれたのは店長の小野直斗さん。春から秋は上川大雪酒造のカフェ「緑丘茶房」、冬は日本酒を仕込む「緑丘蔵」で働いているという。

小野さんは2018年の春に札幌市から上川町へ移住。今回、移住した経緯と仕事のやりがい、カフェの魅力について話を伺った。

スポーツとアウトドア好きが原点

小野さんは士別市出身。幼いころから野球に没頭し、高校は旭川市内の野球強豪校へ。その後は江別市内の大学の経済学部に進学し、卒業後は「スポーツに関わる仕事がしたい」と札幌市内のスポーツ用品店に3年間勤めた。

仕事を辞めた2018年の春、元々知り合いだった層雲峡ホステルのオーナー志水陽平さんが、「ゲストハウスを層雲峡でオープンするから手伝ってくれないか?」と声をかけてくれた。

層雲峡ホステルは、その年の5月にオープンした大雪山のふもとにあるゲストハウスで、登山をはじめ、サイクリングやツーリングといったアウトドアや、旅を楽しむ旅行客が国内外問わず訪れる。

「元々登山やアウトドアが好きなんです。札幌だと、アウトドアをするために片道1時間ほど車を走らせることもある。層雲峡なら自然に囲まれた環境だし、働きながら好きな登山がたくさんできると思いました」

層雲峡で働くことを決め、仕事を辞めて2ヶ月後、オープン準備の5月末からゲストハウスで住み込みをしながら働くこととなった。

層雲峡ホステルで自然を身近に感じた日々

層雲峡ホステルは、大雪山の北東に位置する山「黒岳」の近い場所にある。清掃や料理を行い、多くのゲストを出迎えて見送りながら、仕事の合間を縫っては、好きな登山もした。

「登山中、泊まってくれたゲストを見かけて声をかけることもありました。当時はゲストハウスのショップカードを持ってよく登山をしていて、山の上で声を掛けた登山者の方が、後日ゲストハウスに泊まりに来てくれたこともありました。僕も向こうもお互いに覚えていて、その時は嬉しかったです」

仕事中は、登山客から山道について詳しい情報を聞かれることも。

「『あそこの登山道、雪ある?』とか、『あそこの道通れるの?』とか、そういった質問はきちんと知らないと答えられないので、山の知識や情報を得るために登山をしていたのもあります」

当時は始発のロープウェイに乗って登山口まで行き、黒岳を駆け足で登った後に出勤する日も多かった小野さん。写真を撮るのも好きだという。雪解けや雲海、高山に咲く「コマクサ」や紅葉の写真を撮りながら、四季を肌で感じた。

「働き始めた5月はまだ雪もあって、木には葉っぱも何もついてなかったんです。それが次第に生い茂ってきて、秋は本当に紅葉がきれいで。温泉街よりも山の方が先に色付くので、8月末には少しずつ山の色が変わってくるんです」

秋が終わるころには、登山回数は37回。登山靴のソール(靴底)がボロボロになるほど、自然を満喫したという小野さん。

「上川町の好きなところは、アウトドアのフィールドが近くにあるところです。登山なら、黒岳や紅葉が有名な『銀泉台』、高原温泉方面など、選択肢がたくさんあります。キャンプ場も町内にあるので、遠出しなくても楽しめるんです」

ほかにも、ラフトを使用して川下りを楽しむ「ラフティング」や、凍った氷壁をアイスアックスなどの道具を使用して登る「アイスクライミング」など、一年を通してあらゆるアウトドアが楽しめるのが上川町の魅力だと小野さんは語る。働きながら、自然豊かな土地を一層好きになっていった。

酒造で未知の仕事を経験

層雲峡ホステルの夏営業が終わり、今後の仕事をどうするか考えていた最中、転機が訪れた。

「層雲峡ホステルに頻繁に来られていた役場の方から、『上川大雪酒造で働いてみないか?』と声をかけていただいたんです」

上川大雪酒造は、2017年5月に日本酒の醸造をスタートした蔵だ。地元上川地区を含む、北海道産の酒造好適米と大雪山系のふもとで摂れる良質な天然水をつかい、純米酒のみをつくっている。

冬の間は上川を離れて、別の場所で働くことも検討していた小野さんだったが、「酒づくりの仕事はなかなか経験できることじゃない」と思い、上川大雪酒造で働くことを決めたという。

小野さんは2018年11月から酒づくりの仕事に携わった。担当は、日本酒に使用する米の洗米と、米を蒸して冷ますまでの工程だ。

「実際に経験してみて、自分の携わった作業で日本酒ができるのって凄いなと思いました。洗米も他の酒造だと杜氏さんが見ながら指示をする蔵もあるそうですが、うちの酒造はそういった作業も任せてくれて、やりがいを感じましたし、勉強になりました」

「上川大雪酒造では、北海道産の米を使って日本酒を作っています。お米は、『吟風(ぎんぷう)』『彗星(すいせい)』、『きたしずく』とありますが、同じ吟風でも産地によってお酒の味が変わります。そういった違いも含めて、お酒づくりは自分にとってまったくの未知の世界だったので、知れば知るほど奥が深いと感じます」

酒造は仕込みが行われる冬が繁忙期で、夏は閑散期だ。そのため年中通しての雇用の難しさがあるが、上川大雪酒造では夏の間森のガーデン内でカフェを運営することで、蔵で働く人たちが一年を通して働ける仕組みをつくっている。

「緑丘茶房の営業は10月中旬までで、冬は営業しません。僕も冬にまた酒造へ戻ります。冬はお酒を仕込んで、夏はカフェで働くのも他にはない面白い仕事だと思っています」

日本酒づくりは「職人仕事」で仕事振りを間近で見られる機会は少ない。そんな中、上川大雪酒造の「緑丘蔵」では、麹室などの作業場を2階の窓から自由に見学できるようになっている。

「仕込みの時は、午前中から米を蒸しているので、蔵の煙突から白い蒸気がブワーっと上がります。すごく良い匂いがするんですよ。夏は仕込む量が少ないですが、冬は2階の窓から蒸し上がった300キロほどの米を冷やしている作業を見ることができます。蔵の見学なら冬がおすすめですよ」

酒造の美味しさが詰まったカフェ「緑丘茶房」

小野さんが店長を勤める「緑丘茶房」はジェラートやドリンクをはじめ、ホットドックやカレーといった軽食も味わえる。上川町産の牛乳を使用したジェラートは、シングル300円、ダブル400円、トリプル500円となっている。

中でもおすすめは、上川大雪酒造の酒かすを使った甘酒のジェラート。ミルク味ベースにペーストした酒かすを加えて作ったもので、濃厚でコクがありつつ、後味はサッパリ。

「ジェラートは多い時で10種類、季節によって味や種類が変わります。上川町の特産品、辰巳農園さんの大豆コーヒーを使用した、大豆コーヒーラテのジェラートもあるんですよ。ノンカフェインなので妊婦さんにもおすすめです」

フードはカレー(850円~)とホットドッグ(500円~)が楽しめる。フードの人気はチーズのホットドッグに酒かすをちぎって乗せて焼いた「酒粕チーズのホットドッグ(600円 / ポテトセットで850円)だ。

「酒かすは焼くとチーズみたいな味わいになるんです。だから相性もすごく良いんです」

カレーも甘酒を加えることで辛さがまろやかになり、辛さが苦手だという人でも食べやすいという。酒かすや甘酒を取り入れたフードやジェラートが楽しめるのも、上川大雪酒造のカフェならではの魅力だ。

また上川大雪酒造の地域限定酒、「神川」の純米(50ml)と純米吟醸(50ml)の飲み比べも500円というリーズナブルな価格で楽しめる。他ではなかなか飲めない地域限定酒を、この機会に飲んでみてはいかがだろうか

緑丘茶房がある大雪森のガーデンは、今まで公共機関のアクセスがなく、車で来るしか交通手段がなかった。そのため、地元上川町の人たちも、なかなか来れずにいたという。そんな中、2019年夏から無料のシャトルバスが運行をスタート。これを機に町の人たちにも森のガーデンへ足を運んでほしいと、小野さんは穏やかに語る。

「もっと地元の方たちに向けて、『昼食を食べるためにここに来ようかな?』と思ってもらえるようなメニューづくりをしていきたいと思っています。ジェラートと酒かす料理をもっと打ち出して、皆さんに喜んでもらえたら嬉しいです」

[大雪森のガーデン 緑丘茶房]

住所:北海道上川郡上川町字菊水841番地8

ホームページhttp://www.daisetsu-asahigaoka.jp/garden_cafe.html

電話番号:090-9088-2251

営業期間:2019年4月27日~2019年10月14日まで

定休日:無休

営業時間:10:00~16:00(フードLO 15:00)

駐車場:無料駐車場あり。

[無料シャトルバス]

上川駅横の「神川森のテラスバスタッチ」から「大雪森のガーデン」まで。

毎日往復4回運行(※2019年は9/29まで)

インタビュアー / ライター 加賀夕理

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中